ボーイとの距離感に注意!キャバクラの「風紀」とは?

キャバクラの風紀とは

「風紀」という言葉を聞いたことはありますか?

学校の風紀委員会なんて今時無いかもしれませんが、キャバクラ業界では今もなお「風紀」がしっかりと存在しています。

ここで言う風紀とは、キャバ嬢とボーイの恋愛。キャバクラでの隠語や業界用語のようなものです。

キャバ嬢とボーイが付き合うことを「風紀を起こす」「風紀を破る」と表現することが多く、字面からわかるように、風紀はキャバクラ業界ではご法度なんです。

では、風紀を起こすとキャバ嬢はどうなるのでしょうか?また、どうして風紀を起こしてはいけないのでしょうか?この2つの疑問にお答えしたいと思います!

風紀を起こすとどうなるの?

風紀を起こすと、厳密に言うと風紀がお店の店長やスタッフにバレると、罰金にしているお店がほとんどです。しかも1カップルにつき百万円など、かなり高額な罰金です!

それはたとえ求人に「ノルマ・ペナルティなし」と書かれているお店だとしても同じこと。キャバクラ業界では慣例として風紀を起こすと罰金か、もしくは退店(クビ)を余儀なくされてしまいます。

罰金の上キャバ嬢もボーイも退店させられるというパターンもあるので、文字通り2人して路頭に迷うことになります。とても厳しいですが、それには理由があるんです。

キャバクラ業界では色恋営業をすることが主流になっています。仮に付き合っていることが広まれば、そのキャバ嬢に色恋営業を掛けられて好きになっていたお客さんは途端に離れていってしまいますよね。

このようにキャバ嬢、ひいてはお店の売上に大きな悪影響を及ぼしてしまうことから、キャバクラでは風紀を起こすことは最初から禁止しているんです。

ボーイとの距離感には注意しよう

キャバクラ業界での「風紀」について知っていただけましたか?

キャバ嬢とボーイが付き合うことを風紀と呼び、キャバクラ業界ではそれが厳しく罰せられます。

それは優良店である場合も変わらず、全国各地どんなお店でも罰金や退店など、仕事や生活に大きな影響を及ぼしてしまうような罰則が設けられています。

キャバ嬢とボーイは仕事上密接に関わりを持ちますが、その距離感には注意が必要ですね。

好きになってしまってはもう遅いので、キャバ嬢の仕事を始める方は、「最初からボーイとは付き合ってはいけないもの」という意識を持って風紀を起こさないよう気をつけましょう!

ゆったり働くなら派遣のキャバクラ