【大阪で一人暮らししたいなら必見】大阪の住みやすい街3選

大阪の住みやすい街

大阪は関西有数の都市で、働き口もたくさんあることから単身大阪に移り住んで一人暮らしを始める方も多いです。そこで重要なのが、街選びです!

引っ越しはそう簡単にできるものではないので、住んでから後悔しないよう、大阪の中でも住みやすい街はどこなのかしっかりリサーチを行いましょう。

ここでは、大阪の中でも特に女性の一人暮らしに向いている街についてまとめます。まだ住む家どころか街も決まっていない方必見です!

梅田

梅田というと、「住む」よりも「遊びに行く」というイメージが強いかもしれませんが、住みやすい場所としても実は根強い人気があります!

確かに駅周辺には家賃が安い部屋はなかなかありませんが、徒歩10分〜15分圏内であれば家賃6万円程度で住める部屋も多いです。電車でのアクセスはもちろん、そもそも梅田という街自体買い物をするには困りませんし、働き口も充実しています。買い物も仕事も徒歩か自転車で済ませられるのはとても便利ですよね!

ただ、夜まで賑わっている街ですので、静かな場所で暮らしたいという方は防音性に優れた部屋選びが鉄則です。

箕面

箕面は大阪の中でもトップクラスに住みやすい街として有名で、一人暮らしをしたい方にはもちろんファミリー層にも人気が高いです。梅田まで電車で座って移動できますし、自然豊かで静かなのにスーパーなどが充実しています。家賃相場も安く4万円ほどと、かなり低めです。

家賃が安くて利便性が高く、静かな場所に住みたい、そんな方にはまさに良いことづくめな大阪の住みやすい街です。ただ、梅田以外への街へのアクセスがそこまで良くないので、休日はアクティブに遊び回りたい方にとっては少し不便を感じるかもしれません。

吹田

アクセス抜群の梅田、自然豊かな箕面。そのちょうど中間とも言えるのが吹田です!

吹田も梅田などへのアクセスが良い街ではありますが、箕面よりも都市化が進んでおり、ショッピングモールなどもあることから買い物には困りません。

家賃相場も5万円程度と決して高くはなく、静かに暮らしつつ利便性も兼ね備えた街です。

お花見や観光で有名な万博記念公園があるのも吹田で、休日は万博記念公園やエキスポシティに遊びに行くこともできるなど、レジャースポットも充実しています☆

吹田駅を少し離れれば家賃相場はグッと下がりますが、そうなると車があったほうが便利ですね。

ゆったり働くなら派遣のキャバクラ